美鼻ラボ97

  1. >
  2. 欠かせない、毎日のスキンケア。

欠かせない、毎日のスキンケア。

年齢を重ねると身体の衰えを感じ、その悩みはお肌にもやってきます。

できてしまったシミやくすみなどをこれ以上目立たさないためにもお肌のスキンケアは毎日欠かせないものです。

でも間違ったスキンケア方法を行っていたことに気づきました。

大切なのは正しい洗顔、そして正しいスキンケアの順番です。

洗顔後に化粧水、美容液、乳液、クリームの順にお肌に潤いを与えます。

また40代を過ぎると美容液が欠かせなくなりました。

お肌の老化の原因でもある乾燥肌を防ぐために美容液でたっぷり保湿してあげます。

そしてお肌の新陳代謝には、外側からのケアだけでなく身体の内側からのケアも必要です。

野菜を中心とした食生活に切り替えて、美容によい野菜からの栄養素をたっぷり摂りましょう。

睡眠不足や栄養の偏りそして運動不足など、生活環境を見直してストレスのない暮らしが大切です。

身体の内側と外側とからケアをして、いつまでも健康な美肌を保ちたいです。



プチプラでも充分お肌のキレイは保てます? 基本をしっかり継続は力なり

高い化粧品は良いものが多いとは思いますがそれを継続しようと思ってもなかなか金銭的に続けれなかったりするので、普段から特別高価な物は使用していませんが

日焼け対策は欠かさずしています。

一番基本ではありますが意外と家の中や曇りの日などは

対策してない方多いと思います。

紫外線の量は少なくてもゼロではないので

日焼け止めは常に塗っています。

後はこれも定番ですが、洗顔は優しくする。

ちょっと多く紫外線を浴びてしまった日はパックをしたりしますが、基本普段のスキンケアは安い物です。

それでもお肌キレイと言ってもらう事多いので

良い物を使うよりは基本の手順を継続する事かなぁと思っています。

何でも続けることが大事

現在20代半ばの私がスキンケアを意識するようになったのは大学生のころ、母親の知人にある化粧品会社のサロンへ連れて行っていただいた時からでした。

それまでの私はお肌の悩みと一切無縁で、スキンケアというものにも全く興味が無ありませんでした。せいぜい、化粧をした日にはクレンジングオイルで顔を洗っていたくらいです。しかしサロンでのスキンケア体験を受けて、お肌の悩みがあるからスキンケアをするのではなく、お肌の悩みを“予防”するために毎日スキンケアを継続する、という事実を知り、それからは化粧水や乳液を使って毎日しっかりケアするようにしています。

そのおかげなのかは解りませんが、今の所、同世代の友人達と比べて乾燥肌や肌荒れなどのトラブルに悩まされることなく過ごせているので、これからもスキンケアは毎日しっかり行おうと思っています。

プリプラスキンケア製品をたっぷり使う

私は20代の頃からスキンケア化粧品が大好きでほとんどの日本ブランドのコスメは試してきました。しかしいざ30代になってからは化粧品を塗っても肌がきれいでないと周りからも綺麗に見えないことに気がついてスキンケアに力を入れるようになりました。私のスキンケア法は至ってシンプルです。コスメもどの銘柄でなければならないということはありません。ロート製薬から出ている「極潤」を使用しています。値段のお高いスキンケア製品は一切使いません。コスパの良い製品を使ってこれでもかという位パックを入念にします。肌に水分を十分与えることでその後の化粧のノリも変わってきます。一通りハイブランドの化粧品を使っても効果が現れなかったという人におススメしたいです。