美鼻ラボ97

  1. >
  2. パックは、大事と知りました。

パックは、大事と知りました。

スキンケアは、特に年齢を重ねていくと乾燥が気になるようになりました。

化粧水、乳液をいろいろなものを試し特にしっとりタイプを選んでいましたが、そこまで効果はなく、ほっぺから、アゴのあたりが乾燥が目立ちました。

そんな悩みを抱えているころ、テレビで安くてもいいから、パックをする事により、肌に浸透させることができると聞き、化粧水がわりにパックをするようにしました。安いものだと、毎日使えるので、おかげで乾燥が目立たなくなりました。

美容スチーマー!

年々肌が、乾燥肌になりました。

冬は、とくに、カサカサになり、ファンデーションがうまく肌にのらなくなってしまいました。その頃ちょうど、プレゼントで、美容スチーマーをいただきまして、化粧水をパッティングしたあと、パックをしながら暖かいスチームをあてながら、時間をおき、乳液という順番でやるようにしたところ、肌がもっちりするようになりました。パックをしているとき手をあてると温度で浸透しやすくなるとも聞いた事があるので、あたためながらは、大事なんだと思いました。

スキンケアは些細な事に手間を掛けることが大切

普段のスキンケアで心掛けていることは、お肌を乾燥させる時間を出来るだけ作らないようにしています。

お肌の乾燥は、シワなどの肌トラブルの原因になりますので、出来るだけお肌が潤っている状態を大切にしております。

例えば、洗顔後のバスタイムの時間は、美容オイルやニベアなどをつけてお肌の乾燥を防いでおります。

また、お風呂から上がってドライヤーで髪の毛を乾かす時が、特に温風で乾燥しますので、フェイスパックをしながら髪の毛を乾かしております。

この時、100円ショップなどで売っているシリコンマスクを上から装着すると、フェイスマスクの渇きを防ぐことが出来ますので、おススメです。

よくわからないんです。

女性としてどうなんだと、私自身でも思うのですが、「スキンケア」の定義がわからないんです。何となく、肌のために肌を手入れしていくことをいうものだと思っているのですが…。

とはいっても、今の自分の肌に満足しているわけでもないんです。CMで「スキンケア商品」と言われると、思わず反応しますし。

敏感肌なので、肌につけるものにはこだわりたいのですが、結局は何がいいのかわからないままでいます。興味があるないんだろと言われればそれまでですが、どれも同じに見えるんですよね…。